忍者ブログ
写真で綴る、私とししまるの日常
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/28 ししまる母]
[08/27 ととまま]
[05/06 ししまる母]
[05/05 tamaken]
[12/04 ししまる母]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ししまる母
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


北海道で 1年間に保護される犬 4000匹

IMG_1151.JPG



そのうち 飼い主や里親に引き取られる犬 1000匹

IMG_1146.JPG



残り 3000匹は 殺処分されています。

IMG_1130.JPG




4000匹の犬を 子供達が作りました。

1匹1匹、一生懸命に・・・

ひとつひとつが かけがえのない命の象徴です。

IMG_1158.JPG IMG_1140.JPG IMG_1165.JPG

IMG_1162.JPG IMG_1161.JPG IMG_1160.JPG

IMG_1166.JPG IMG_1147.JPG IMG_1148.JPG

IMG_1152.JPG IMG_1149.JPG IMG_1153.JPG

IMG_1155.JPG IMG_1156.JPG IMG_1157.JPG


みんな

きっと誰かが迎えに来てくれると

信じて待っているのです。


IMG_1163.jpg



「ただのいぬ。」

みんなみんな

優しい里親さんが見つかるといいね。



*******************************************************

「ただのいぬ。プレゼンテーション」

会期/8月4日(土)〜12日(日)  11:00ー19:00 <会期中無休>
会場/富樫ビル8階
  札幌市中央区南2条西2丁目
        旧プリヴィ=現在1~5階はダイソー
   <入場無料・ワンコ連れOKです> 

「まほうの絵ふで × ただのいぬ。」

展示してある「4000匹のただのいぬ。」は、
里親さんを探しています!! 
どうか皆さん、優しい里親さんになってくださいね~~~!!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
ちょっとちょっと!!
しし母ちゃん!これ(写真としし母ちゃんのコメント)みて私泣いちゃったよ!!!
意味のあるアートって素晴らしいね。
MOBBY D 2007/08/05(Sun)12:41:39 編集
みんな良くやったね!!
初日の様子をブログで見て、「4000匹完成するのかなぁ?」って心配したんだけど、子供のパワーってすごいねっ!!
拍手!!

どの子にも幸せになって欲しいね。
みいちゃん 2007/08/05(Sun)21:25:41 編集
無題
私もモビDさん同様、泣けてきちゃった~~~
綿と石膏でできているただの物質なのに、生きているみたい。悲しい表情をしているみたい。飼い主を待っているみたい・・切なくなってきた。
3枚目の後姿の写真はかなりやばい。
か~ちゃん、構成うまいっす。
ととまま 2007/08/05(Sun)22:51:24 編集
>MOBBY Dさま
私の写真云々より、やっぱりこの展示方法がすごいんだと思いますよ。
アーティストってやっぱり演出も巧いと思います。
今日改めて会場で服部さんの写真と合わせ見て
檻に入っている子たちと、このオブジェがダブって見えて泣きそうになりました。
本当に子供達は大きなことをやってくれた!と思います。
ししまる母 2007/08/06(Mon)01:10:29 編集
>みいちゃん
本当に子供って可能性の塊に見えました。
その子その子で色々とありますが、うまく作ったり、工夫したり、学習能力はすごいです!
おばちゃんの脳や手先も、あんなに柔軟だったらなぁ~~~・・・(笑)
ししまる母 2007/08/06(Mon)01:13:29 編集
>ととままさま
私の写真よりすばらしいのは、先生方の演出ですのよ~~
みんな入り口の方に顔が向くようにしたのは意味があるんです。
あれだけたくさんの犬たちが一斉に自分の方を向くって、ものすごくインパクトを与えます。
訴えるものも大きくなります。
これを見て見にきてくれた人々が「何かを感じる」ことが大事なんだと思います。
アートの力って、すごいな~と思いました。
ししまる母 2007/08/06(Mon)01:18:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]